PAGETOP
肌のたるみやシワの抑制にARK-ZERO

ヒト幹細胞培養上清液 ARK-ZEROとは

「基礎化粧品はこれ1本で」というコンセプトの元に開発されたARK-ZERO(エーアールケーゼロ)は、ヒト幹細胞培養上清液を高濃度で配合した乳液『AZモイストエマルジョン』を採用。上清液は培養施設で厳重管理され、厳しい細菌検査・ウイルス検査もクリア。品質と安全性にこだわっています。

 

ヒト幹細胞培養上清液とは

ヒト幹細胞培養上清液とは、幹細胞を採取して培養した培養液から幹細胞を取り出し各種処理(滅菌等)を行った上澄み液のことです。「ヒト幹細胞」は「幹細胞」の中でも「植物由来幹細胞」などと比べて、機能性成分が豊富に含まれています。

また、ヒト幹細胞培養上清液には、800種類以上の機能性成分が含まれており、年齢を重ねた肌に潤いを与えるエイジングケアとして注目されています。

機能性成分が肌の奥深くまで浸透  ※角質層まで

肌の表面は皮脂膜によって覆われていて、さらに角質間も細胞間脂質によってバリアされています。ARK-ZEROで採用された乳液「AZモイストエマルジョン」は特殊な技術で機能性成分をナノコートすることで、肌の奥深くまで機能性成分を浸透させ潤いをもたらします。※角質層まで

これまで分子量が500以上の成分は表皮から吸収されないといわれていた中、ナノコート技術を使い、分子量約200万近くの高分子原料まで吸収させることが可能になりました。

お肌本来の力をサポート

「AZモイストエマルジョン」は、肌本来の美しさを呼び覚ますきっかけを作り、肌のターンオーバー正常化をサポートします。肌がくすんできた、化粧ノリが悪い..など感じる方に試していただきたい商品です。

ターンオーバー

ARK-ZEROの使い方

使い方-1 使い方
  • 1.洗顔後のお肌に、1日2回お使いください。ARK-ZEROが肌の奥まで浸透していきます。
  • 2.夏場は2~3プッシュ、冬場は4~5プッシュがお顔全体を潤す目安量です。
  • 3.手のひら全体をつかい馴染ませます。頬やひたいの内側から外側に向かって円を描くように優しく馴染ませます。
  • ※すぐ乾いた感じがありますが、浸透力がある為そのように感じます。
  • ※ベトツキは、ありません。

ARK-ZEROと相性の良いスキンケアは?

代謝をスピードアップしたい!…「ビタミンB」系コスメやサプリと一緒に

お肌が以前よりゴワついているのは、新陳代謝が落ちているサイン。肌の表層にある古い角質層や老廃物が溜まっている状態です。ヒト幹細胞コスメで細胞を活性化させながら、内側からも新しい皮膚を作り変えるのに役立つ栄養素、ビタミンB系を積極的に投入して、肌の新陳代謝を上げましょう。食べ物で摂取するならば、豚・鶏・牛レバー(B2)や、かつお・まぐろ(B6)など

肌の新陳代謝をあげてシミやくすみが消えればいいのに…「ビタミンC」系コスメやサプリと一緒に

紫外線によるシミ・ソバカスが目立つ場合は、高い抗酸化作用があり、コラーゲンの増殖をあげる効果が期待できるビタミンCの原液美容液やサプリメントなどを組み合わせて使用してみましょう。食べ物で摂取するならば、柑橘系のくだものやキウイフルーツ、ピーマンなど

国際美容外科 荒木義雄先生

M.Dr. 荒木 義雄

医学博士
国際美容外科 院長

1989年、国際美容外科を福岡市博多区駅前に開設。美容整形が特別扱いだった時代から、気軽にお顔の悩みを解決できる『プチ整形』が、美容手術の人気となる現在に至るまで、全てに責任を担うワンドクター制をポリシーとして30年以上、美容医療に取り組んでいる。人間味あふれるカウンセリングと、豊富な技術と経験による施術には、高い評価があり、母娘二代で来院される患者様も多い。

近年は、美容医療だけでなく、再生医療、抗老齢化医療、免疫療法と幅広い分野で活躍し、多くの症例実績を持つ。特に、幹細胞治療の研究・治療に取り組む中、幹細胞培養上清液の効果に着目し、新たな治療を提供している。慢性疼痛やアトピー性皮膚炎などに悩まれる患者様からの問い合わせも多い。また、長年の美容医療で培った知識をもとに、上質なヒト幹細胞培養上清液を用いた化粧品の製造開発にも大きな成果を出している。